上へ 下へ

企業研修のITメディアラーニング

2014-06-26

JAVA実践コースがスタートします

渋谷にあるシステム会社向けにJava実践コースが7月12日よりスタートします。

Javaの基本知識は前提としたJava応用コースよりもさらに一歩進んだ実際の開発現場で
頻出する箇所をピックアップした実践に則した研修となります。

講師は、現在もWebやスマートフォン開発に携わっていてJava開発も10年経験している
講師が担当させていただきます。

実際に開発現場では当たり前とされているeclipseのショートカットを含めた操作方法を
はじめ、研修内容のキーワードを羅列すると以下になります。

tomcatの操作方法、リファクタリング、デバック方法、SVN/Gitといったバージョン管理、
xml、トレースログの見方、ヒストリーの見方及びサーバーとの比較、trunc、javadoc、Junitの使用方法とエラー対処法、ガバレッジツール、Djunit、List・Map・Log4jの使用方法、実際のテスト実施方法、Strutsの使用方法と適不適、フレームワークを使った開発手法、ビジネスロジック/業務ロジックとは、画面処理方法、SQLなど

システム会社様の意向を最大限汲み入れた研修内容となっております。

オリジナルの研修プランの作成、ご相談も可能ですので、お気軽にご相談ください。

ニュース一覧へ